“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4年1組 抽出汁先生(熱血!)

「ツナギ服でおなじみ、抽出汁先生」

今日は早起きして車検を済ませ、
午後からは息子の学校へ行ってきた。
PTAの活動で“読み聞かせ”といって
ふた月程度ごとに父兄が学校へ赴いて、
子供達に本などを読んで聞かせる
高尚な活動があるのだ。

これにはほとんど参加する人がいないらしく、
希望を出しているオイラには毎回お声がかかる。
名作や物語を読むのは他のおかあさんに任せて
オイラはいつもウンチクばなしをして、
生徒達とのとの質疑応答を楽しんでいます。
これがまた、先生気分を味わえて実に気分がいい。

071291.jpg
今日は時間と時計の話をして、
みんな結構盛り上がったので、
担任のセンセイにたのんで
指し棒を借りて写真を撮ってもらった。
さらに調子に乗って、子供達にも
「授業が盛り上がってる風に演技してくれよ」
と頼んだら、みんなノリノリで協力してくれました。
気分いいね~、先生業。

次は金八先生のオープニング風に
中央でもみくちゃにされてるところを
撮ってもらおうっと。
こんなふうに学校でハメを外せるのも
息子が小学校のうちだけだと思うと
ちょっと淋しい“抽出汁センセイ”です。
スポンサーサイト
ニューイヤーミーティングに行ってきた

さて、今年も行ってきましたよ。
国内では最大の旧車イベント、
ニューイヤーミーティングです。

今年はネオライフとしてはブースを
借りなかったのですが、
(作業が立て込んでて心の余裕がなかった・・)
写真のロボットで表彰式のステージや
会場内を練り歩いて宣伝活動してきました。
(宣伝にはなってないか・・・)
せっかくだからネオライフのステッカーくらい
貼っとけばよかった・・・
でも、子供から大人まで人気を博していましたよ。
中身はおなじみ“ぷ”さん。オイラは着付け係と、
展示車両にぶつからないように誘導係ね。

おなじみの人、久しぶりの人達とも
たくさんしゃべって、たくさん喰って
とりあえず一段落ですね。

首都高での帰りのBGMはスミスと
久しぶりにフリッパーズギター。
夜の高速では意外と“スライド”とか
“BIG BANG DISCO"とかが
ピッタリはまって気分も上々です。

みなさん、特に“ホンダなかよし倶楽部”
みなさんはおつかれさまでした。ありがとう!

久しぶりに工場を離れて気分転換ですね。
そして明日は車検なので早起きです。
強盗呼ばわり、

『本日の抽出汁ファッション』

今日はいい日和だったので
久しぶりにシャッターを開けて作業をしたのだ。
いつになく日光がまばゆい気がしたので
工場の前の道に出てみて
ガラにもなく清々しく景色なぞながめていると
50mくらい先で7~8歳の子供がこちらを見ている。
なんとなく目が合って、
お互いフリーズしたその一瞬のちに、
「強盗だ~っ」と
子供が家の中に飛び込んでいった。
「・・・・・・・・・」

労務者風はみんな悪人扱いかよ、
人をみかけで判断しやがって。
善人そうに見えて悪いやつも沢山いるぞ、
悪そうに見えてホントに悪いやつも沢山いるけど・・・

例えば、
犬のロープを必死で引っ張ってる子供とかに
「どう?散歩大変?」
なんて声をかけたりすると、
何にも言わずに、さ~っと行っちゃったりとかね。
もしかして、オレって近所の要注意人物とかに
リストアップされてんのかな?
かと思えば、コイツ大丈夫かよ?
と心配になる程、人なつっこいヤツもいるし・・

ウチの息子はオイラが作業着だから
労務者風も職人風も大丈夫だし、
物心つく前からライブハウスとかに
連れてったりしてるので、
モヒカン野郎とかタトゥー野郎とかみたいのでも
あんまり抵抗なく馴染んでるな~。

4~5歳の頃、満員のライブハウスで姿が見えないな~
と思って、あたりを見回してみたら
見ず知らずのタトゥー兄ちゃんに肩車されてて、
そのあとどうなるのかな~、と見ていたら、
胴上げみたいな格好で観客の上を流されて、
最終的に演奏中のステージに乗せられて
ボーカルのとなりにたたずんでいました。
あれには笑った。

071242.jpg
子供にとっては
“人を見たら疑わないと危ない”という
いや~な世の中になってきた昨今、
はたしてどっちがいいのかね~?
自分の中のもうひとりの自分

近所のスーパーで見つけた
とってもウマそうなケーキみたいなやつ。
たっぷりとした大きさがあって120円。
「これって、ウマそ~、そんでもって安~い!」
早速、家族の人数分、3個買って帰り、
意気揚々と家に帰ったのでした。

家の扉を開けるなり、ただいまも言わずに
「ビッグな~お土産があるぞ~」
と机の上に並べてみたら、息子は
「あっ・・ん~・・・」と、つれない反応。
そしてかみさんも
「これってバッサバサで美味しくないじゃん」
だって。

おいおい、いくらなんでも
言い方がストレートすぎるだろ、
せっかく買ってきたんだから
もうちょっと気を遣えよ、
と、不満を述べると

「だって、これうまくね~な~って
言ってたの自分だよ」と逆襲されて

え~っ!という感じでびっくり。

普段からその場限り野郎なので
物事をよく忘れるんだけど
誰かにつっこまれると
「あっ、そうだっだね、めんぼくない」
と思い出すもんです。
それが、今回はそう言われても
全く思い出せない、思い当たらない。
でも二人が言うんだから間違いなさそうだ。

作業の時には、もんのすごい集中力を発揮して、
ふと気がつくと「あっ、オレ工場に居たのか」
なんてことも日常なのだが、
そうでないときは無意識で暮らしているようで・・
この2面性がこのところエスカレートしてきたみたい。
すっかり老いぼれたということなのでしょうか?
自分で自分が不安なこの頃です。

そして、件のケーキはしばらくのあいだ
誰も手を付けずにピアノの上に置き去りでした。
制服おじさんたちの襲来

“こんこん”と工場の扉を叩く音がして
制服姿のオジサンが顔をのぞかせた。
「消防の検査なんですけどね~」
「あ~、それはぜひお願いします」
と招き入れたら、ぞろぞろと4人もいた!
一番後ろに工場の管理会社の人もいる。
どうやらこの工場全体の点検をしているようだ。

なんか書類を書き込みつつ間口の寸法を測ったりして
工場全体を見回しながら、

*消防「ガソリンなんかを保管しているようだったら
    届け出ないとダメですよ~」

*オレ「どのくらいの量から届けが必要ですか?」

*消防「200リットル以上だね~」

*オレ「常時10リットルもありませんけど・・」

*消防「有機溶剤も沢山あるんだったら・・」

*オレ「ここの一斗缶と缶スプレーくらいの
    もんなんですけど、どうでしょうか?」

*消防「そんなんだったら一向に問題ないね」

と、世間話も交えながら
いろいろと話をしていたら、別のひとが
「それにしてもこの消火器は古いね~」と。
改めて見たらそれは昭和63年の消火器でした。
これはちょっと不安だね。

キタナイ工場に立派な制服の
位の高そうなオジサンがぞろぞろ・・
なかなかにシュールな光景だったので
写真を撮らせてもらいました。

あ~、そうそう、
「消火器は訪問販売のものは買わないように」
と言ってました。
消防署を騙って、えらく高い消火器を
売りにくるのが一時期流行ってましたもんね。
| Home | Next
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。