“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
革(レザー)職人たちの作品

以前にもここで書いた
袖がとれちゃったライダーズジャケット。
その後、ヴィンテージものに精通していると思われる
九州のリペアショップを見つけたので
お願いしていたものが出来上がって戻ってきた。
専門と謳っているだけあってさすがの出来栄え。
袖口のジッパーが壊れていた部分も
オリジナルのスライダーを残してリペアしてある。
“文句なし”どころか、それ以上の仕事ぶりです。
この革ジャンもすでに20年以上の老体だが
今回とっても良い職人さんを見つけたので
遠慮なくガンガン着れると思うとこの先安心ですね。
ただ、あつらえたように自分にピッタリサイズなので
中年太りは御法度です。
18歳頃から体型は変わってないので
この先も大丈夫だと思うけど・・

*革ジャン・FJリペア・オーダーメイド専門店『IZUMIYA』
 http://www.izumi-ya.jp/



もうひとつは、すでにおなじみ
若きレザークラフトマン『STETCH』の作品。
財布は以前も作ってもらったのだが、
今回は好みをふんだんに取り入れてもらって
思い切ってもうひとつお願いしちゃいました。
この使い勝手は自分にとって完成形です。
小さい方はおそろいのキーケース。
相変わらず手縫いならではの美しく堅牢な出来栄え。
あと何年かして有名になっちゃったら
もう買えなくなっちゃうので今のうちですね。
いつもお世話さまです、ありがとう。

*ハンドメイドレザークラフト『STETCH』
 http://stetch.web.infoseek.co.jp/


どんなジャンルのものでも、
ウデのいい職人が手がけた作品を手にすると
人との出会いの素晴らしさを実感しますね。
スポンサーサイト
David Bowie/ Young Americans

『デビッド・ボウイ/ヤング・アメリカンズ』

最近のオイラは家庭に仕事を持ち込むタイプです。
PCの前で内職をしながら、
画面では小さい画面でDVDを流しています。
昨日は“デビッド・ボウイ”の2枚組ベストビデオ集。
仕事をしながらのBGMのつもりが
ついつい画面を大きくして見入っちゃうんですね。
おかげで仕事は全然はかどりません。

あらためて見ると、初期のグラム時代は
そのまんま地方の場末のスナックにいる
オバサンママの髪型と服装。
でも男から見てもセクシ~ですね。
「う~ん、抱かれたい」という感じです。
ベスト盤に入っているような曲はどれも名曲、
ルックス、才能、声、パフォーマンス、
どれをとっても非の打ちようがないですね。

現在でも歌ってる姿を見ると
やっぱりカッコイイな~と思いますが、
残念ながら2枚組みの2枚目はつまらん。
個人的には“Blue Jean"くらいの時期が
ギリギリ限界ですかね。

このDVDの中のオススメは
なんと言っても“Young Americans”の
TV番組でのライブ。
ゴスペル調のコーラス隊も圧巻!
この曲はスタジオバージョンも大好きだけど、
このライブパフォーマンスにはビリビリしびれました。
今からもう一回見て寝ようっと。

“Young Americans”のアルバムジャケットはコレ↓
時代のせいか、ちょっとダサイいのが残念。
086.jpg

Kensan、けんさん、健さん?

作業靴の底に穴が空いたので
作業着の殿堂“ワークマン”で安全靴を買ってきた。
その名も“Kensan”、980円。
安いわりに、ちゃんとつま先には
キャップが入った安全靴なのだ。
作業靴で“寅さん”というブランドもあるが、
今回のこれは、ドカヘルが似合う屈強な男、
高倉健さんをイメージしたネーミングと思われる。

残念ながらオイラは軟弱な男なので
『“kensan”は恐れ多い』と辞退することにして、
サイド部分の刺繍をカッターと毛抜きで
はがしにかかったが、これが結構大変。
途中でバカバカしくなって黒マジックで塗りつぶした。

072202.jpg
かかとの部分にも堂々“kensan"のパッチがあり、
これはカッターでそぎ落とした。
で、試しに履いてみようとしたら
丸印の部分がいとも簡単に裂けた。
こんな状態で交換を要請するわけにもいかず、
仕方がないから糸で縫い合わせた。

072203.jpg
中敷きの部分は黙認するとして、
ベロの部分のパッチもはがそうと計画していたが、
かれこれこの靴を30分以上いじりまわしているので
ホントにバカバカしくなってもうやめた。
しかし、4カ所もロゴが・・念入りだな、健さん。

うまく手を加えれば『一見コンバース風だな~』と
思ってたのだが、(ソールのひし形柄はコンバースと同じ)
すっかりアテが外れて、残ったのはモーレツな焦燥感のみ。
次は今まで通りの定番、つま先アディダス風↓を買おうっと。
072204.jpg



072205.jpg
“kensan”と同時購入(580円)のこの帽子が
なかなかいい感じだったのが、せめてもの救いか。


こんなことより確定申告やんなきゃ・・・
バレンタインと言われてもね~、

バレンタインデーでしたね。
オイラのような色気のない野郎には
もちろん縁が薄いわけで・・
今日は1日かけて2台の車検を通しました。

約一週間前にかみさんに、
「ココアがないからついでに買っといてくれよ」
と頼んだところ、ひと呼吸置いて、
「う~ん、しょうがないな~、前倒しね、」
と、押し入れからココアが4袋出てきた。
どうやらこれをバレンタイン当日に
くれようと思ってたみたい。

このところ、オイラコーヒー野郎(抽出汁野郎)は
すっかりココアにはまり込んでいて
牛乳だけでなく、コーヒーに入れたり、
あげくの果てには緑茶に入れてみたりと
なんにでもココアを入れて飲んでいるので
これは嬉しいプレゼントでした。
我が家の場合、プレゼントものは
ムードよりも実質的なものが中心です。
お互いにいろんなものにごだわりがあるので
喜ばれなかったらがっかりだもんね。
いやいや、どうもありがとう。

それから、ここにも時々登場する
藤子ちゃんからもチョコを頂きました。
会社とかで毎日顔を合わせていると
“あげなきゃいけない”みたいな感じだそうですが、
そういうわけではないので嬉しいですね~。
もちろんお義理にはかわりないんだけど、
嬉しいもんは嬉しいよね、ありがとう。
こんどまたうまいメシとデコの手作りケーキを
たかりに伺います。

息子は3人からもらって、
その3人とも手作りチョコだって。
最近の小学生はすごいね~。
オレもモテて~な~。
新所沢に古着屋"ANTO-NIO"がオープン!

オイラと同じエヌ乗りの”エヌクロ”さんが
新所沢駅前で古着屋さんを始めました。

初めて会った2年前から
「古着のお店を出したい」
という話は聞いてたんですが、
それを見事実現させたわけです。
ここ最近はアメリカへ買い付けに出かけたりして
ちゃくちゃくと準備していたわけですね。
店を構えるという目標を現実のものにしただけでも
それはそれはたいしたもんだと思います。
本当におめでとうございます。

昨日のプレオープンに招待して頂いたので
夜になって行ってみました。
プレオープンのパーティー用らしき
ビールとおつまみとコップだけは
キレ~イに並んでいるのですが、
事務所の扉は外れてるし、
商品はトランクの中から出せてないし・・
「ホントに大丈夫かよ?」という感じで
本人もあたふたしているのですが、
「ようやくスタートできてほんとにうれしい」
と、しみじみと語っているのを聞いて
オイラもなんだか感激してしまいました。
軌道に乗るまで大変でしょうが、
がんばってくださいね。

お店は新所沢駅前のパルコの並びにあります。
駅側から見るとパルコの裏手のビルの1Fです。
アメリカンヴィンテージを豊富に取り揃えて
品物には自信があるそうですよ。

エヌクロさんはおだやかで
とってもひとのいいお兄さんです。
気軽に立ち寄ってみましょう。
| Home | Next
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。