“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウンコとオナラのニオイ学

息子は春休みなので実家へ、
かみさんは友達と旅行へ行っているので
ここ何日か、家ではネコのコタローが唯一の遊び相手、
コイツに“にぎりっ屁”などくらわしながら過ごしています。
これをやるとかみさんは「コラっ、やめなさい!」
と鬼の形相でヒートします。

でも、よくよく考えてごらんなさい。
そこらへんを歩いてるネコや犬だって
お互いのコウモンをくんくん嗅ぎあってるではないか。
いや、それだけではなく、時にはウンコそのものを
喰ってしまうかの如く嗅ぎまくっているぞ。
決して「くせ~っ、でももっと嗅ぎて~」と
変態的な趣味によって嗅いでいるわけではなく、
ヤツらは排泄物のニオイで
「コイツは誰だ?」と判断しているわけであって
くさいなどとはこれっぽっちも思っていないのである。

ウンコやオナラのにおいを『悪臭』と
感じるのは人間だけであって、それは人間の歴史に於いて
人望の厚い有識者みたいなお方が「くさい、キタナイ」
と言いだしたのがそもそものはじまりなのではないかと思う。

かくいう自分もそのテの臭いはできれば嗅ぎたくはないが、
ネコ(コタロー)にとってはオイラの“にぎりっ屁”をかいで
「あ~、家族のニオイだ」と
安心しているんではなかろうか、と思っている。
なんで動物の中で人間だけがこうなっちゃったんだろう?
スポンサーサイト
サウスポー女性万歳!


「好みの女性のタイプは?」と問われれば
ショートカット、めがね、左ききですかね。
ショートカットは文句無くカワイイですね~。
めがねっこブームについては、
自分が火をつけたというような
妄想も持っております。あくまで妄想です。

変態と言われようがなんだろうが、
“左きき”についてはかなりの思い入れがあって、
何とも言えない色気を感じてしまいます。
というのも、オイラの初恋の人というのが
中学生の頃から数年間通っていた
歯医者の先生がなわけで、
そのお方が左ききだったというわけなのです。

先日、この当人から「用事でウチの近所まで来る」
という連絡があったので、本日デートしてきました。
すでに25年以上のつきあいになりますかね。
今でも定期的に会って、毎回いろんな話しをしながら
楽しくお酒を飲んで食事をするわけですが、
(オイラは下戸ですが・・)
とにかく左手での“箸さばき”を
見ているだけでも満足ですね。
今日も皿を突き出して「ほら、これをつまんで」
なんてことを言いながら一方的に癒されてきましたが、
なんか書いてもらって“ペンさばき”を堪能するのを
すっかり忘れてしまいました。

当時を思い起こせば、親には内緒で
高校の退学届を出そうとしているところを
思いとどまるように、妹さんと2人で説得されたり、
食事や映画に連れて行ってもらっていろんな話をし、
世の中に対する見識を広めてくれたりと、
10代多感な時期の恩人でもあります。
最近、大学病院の先生を辞めて、
今年からなんと武蔵野美大に通学するらしく、
ウチの近所に引っ越してくるとのことなので、
おだやか~な人柄に積極的に癒してもらえそうです。
こいつは楽しみです。

*世の親ごさんへのお願い
「娘さんの左ききは矯正しないよう、心よりお願い申し上げます」
映画『NEW YORK DOLL』

『NEW YORK DOLL』2006

“英国のローリングストーンズに対する米国の解答”
“音楽史上最も悪名高きバンド”(モリッシー曰く、)
と言われている“New York Dolls”のベーシスト、
アーサー・キラー・ケインのドキュメント映画。
このDVDを観てみました。

観る前までは演奏シーン盛り沢山の
内容なのかと思っていたので
始まってしばらくは
「なんか様子が違うな~」と思っていたのですが、
そのうちグイグイと引き込まれてしまい、
最後のデビッド・ヨハンセンの弾き語りは
涙なしでは聴けない見れないという状況でした。
事実は奇なりです。

まさかドールズで泣けるとは思わなかったよ。
THE LOODS・復活&解散LIVE!!

今回の『THE LOODS』
(西村茂樹 Vo,G / 鈴木浩司 G / カタル B / 梶原徹也 Ds)

昨日3/9、新宿ロフトにて
オイラが過去に在籍していたバンド、
“THE LOODS”の復活&解散LIVEに行ってきた。
(オイラはお客さんとして)
昭和の末のロック魂、そして場所こそ変わっちゃったけど
ロフトはいいね~、我々の聖地はやっぱりロフト!

そしてゲストも豪華!
最初に登場の“ゴメス”はオイラが最初に在籍したバンド。
高校時代にこの先輩たちにドラマーとして混ぜてもらって
この世界に本格突入したわけです。
ゴメスも随分前に解散していたのだが、
2005年から活動を再開していたのです。

*ゴメスHP
http://www.gomess.net/



utsumi.jpg
『うつみようこ+永野かおり+Grace』

このメンバーは当時のメスカリンドライブ-1。
当時から目一杯カッコ良かったこの姉御たち。
生で見たのは初めてだったけど、
決して甘くないパワフルな歌と演奏に
ぶったまげました。強力!

*うつみようこさん“YOKOROCO
http://udon.sdri.co.jp/yokoloco/



『ザ・ストラマーズ』
この人達は当時からず~っと現役!
そしてカリスマ、素晴らしいことです。
ひとえにリーダーIWATAの実直な人柄と
その熱い熱い精神力の賜物かと思います。
君らががんばってると
オレたちも勇気づけられるぞ!

*THE STRUMMERSオフィシャルウェブサイト
http://www.thestrummers.com/index.html



onuki.jpg
『バンドセッティング交代時間のDJは
御大(?)大貫憲章大先生』

音楽評論家としても著名なこの人が
当時DJを努めていた、
パンク、ニューウェイブDISCOの聖地、
“ツバキハウス”の"LONDON NITE"へ
毎週通っていたオイラには嬉しいゲストです。
もうちょっと時間が長ければ
会場はツバキハウス状態になっていたかも??
"LONDON NITE"は今なお
新宿CLUB WIREにて継続中、スゴイ!

*KENROCKS WEB
http://www.kenrocks.net/top.htm



loods.jpg
『そして最後はTHE LOODS』

のっけから代表曲のオンパレード。
後半、exニューエスト・モデル、
現ソウルフラワーユニオンの中川氏、奥野氏が
合流して最高潮に達したところで
最後はラウドマシーンで音の大洪水。
アンコールなしの完全燃焼ね。
いいもん見て聴かせてもらいましたよ。


gucci.jpg
『はい、おつかれさまでした。』

楽屋にはなつかしい面々が盛り沢山。
今でもネオライフ工場にCDが常備されている
登場する時代が早すぎた伝説のバンド、
“UP-TEST”(ex)のグッチも久しぶり。
現在は中野でTattoo Artist、彫師として
活躍中だそうで、これもビックリ。
音楽活動再開に期待ですね。

*TATOO STUDIO“REVELATION13”
http://homepage.mac.com/revelation13/main.html



mina.jpg
『殺人的に懐かしい面々』

前列:西村社長(THE LOODS)
後列左から:
中川敬(SOUL FLOWER UNION、exニューエストモデル)
バカ息子、アホかみさん(肩書きはネオライフ?)
岩田(ストラマーズ)
シンジ(原爆オナニーズ にいつの間にか入団してた)
梶クン(exブルーハーツ)

*SOUL FLOWER UNION
http://www.breast.co.jp/soulflower/index.html

*原爆オナニーズshinjiブログ
http://blog.livedoor.jp/m150/

*梶くんブログ
http://blog.kansai.com/kasinoki

忘れちゃいけない、
ベースのカタルは現ニューロティカのメンバー
*ニューロティカofficial web
http://www8.big.or.jp/~roteka/

おまけで、アホかみさんブログ(歌手)
*rico-tone
http://ricotone.blog11.fc2.com/

さらにおまけで、バカ息子ブログ
*うめぼしワールド
http://blog.goo.ne.jp/ta600/

んで、オイラの工場ね
*ホンダ360cc専門修理工場・ネオライフ
http://www.h5.dion.ne.jp/~neolife/
みなさん、どうぞヨロシク!!


すげ~、20年近くも経つと
みんななにかしらインターネットがらみだよ。
当時じゃ考えられないコトだね。
探すとどんどん出てくる。
自分のブックマーク代わりに
とことんリンクを付けてみました。

この他にも沢山懐かしい面々がいました。
ミクシィなんかで探すと
うじゃうじゃいるみたいだね。

いや~、楽しい一日だった。
おふろでごはん

『温泉につかりながら
湯殿に浮かべたお盆のお銚子を傾ける、』
なんて光景があったりしますが、
お酒の飲めないオイラの場合は
『団地のお風呂のフタをテーブルにして舌鼓を打つ』
といったところでしょうか。

夜遅くに工場から戻ると、すでに家族は寝ていたりします。
でも、ありがたいことに食事だけは用意されているので
もちろん食べるのですが、
キタナイ作業着姿なので、クタクタ状態で家に着いても
まずお風呂に入らないと座ることさえ出来ません。
時には台所で立ったまま食べることもありますが、
湯船につかって、あったまりながら食べることが多いです。
夜の貴重な時間を有効に使うのが主な目的ですね。
ただ、ボ~ッと浸かっていてももったいないですから。

まず、レンジでチンチンにあっためておいた食事を
風呂場の前に置いといて、大急ぎで身体を洗います。
(この時点でようやく座ることが出来ます)
そのあと、頭と上半身だけを拭いて
お皿をお風呂のフタに並べるわけです。
こんなときはカレーだったりすると
お皿が一枚で済むので非常にありがたいです。
ついでにコーヒー、タバコ、文庫本も持ち込み、
食後の儀式もそのまま済ましてしまえば
あとはPCをひらいた後、寝るだけでよし、
と非常に効率を稼げるわけです。

この方法は冬だけ。
湯船につかる必要のない時期は
風呂からあがってから食事です。

基本的に、極端な早メシ、早グソ、早風呂です。
ウンコも「まさに今出る!」
と完熟状態にならないとトイレに座りません。
日常生活において、
(お風呂、トイレ、食事、服を着るなどなど)
徹底した合理主義的な観念があるので
いかに効率よく、やるべきことをこなすかが
生涯のテーマみたいになってます。

パンツと靴下をひとつのアクションで脱ぐとか、
パジャマのボタンは外さないで脱着とか、
5階まで上がる階段の最も効率の良い
足の踏み出し方なども常に計算してしまいます。
きっとオイラのようなタイプの人間が
“生活の中の情緒ある余裕”みたいなものや、
日本人のワビ、サビみたいなものを
だんだんと壊していってしまうんでしょうね。
でもいちいち効率を考えてしまっている自分に
くたびれてしまうこともありますね~。
| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。