“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/10ネオライフ自治会ツーリング開催

春ですね~、おでかけしたくなりますね~。
というわけで、春のツーリング開催です。

今回は秩父で集合、その後長瀞方面へ。
旧車オーナーのお父さん達は
家族の理解が一番大事、ということで、
今回もファミリー向けの企画となっております。
長瀞の日本最大の一枚岩でお弁当を食し、
タイミングが合えば日曜日に運行している
SLの勇姿を見ようじゃないかという感じで。

あとは走るもよし、だべるもよしで
おおいに楽しもうじゃありませんか!
いつもながらのユルユルな集まりですので
広く参加者を募集します、車も何でもよし、
バイクでも電車でも自転車でも参加OKです。

6月10日(日曜日)雨天中止(のつもり)
AM 10:00“道の駅ちちぶ”に集合
高速道路ご利用の場合は“関越花園IC”が最寄り。
その後、長瀞方面に移動します。

お弁当(昼食)は各自ご用意下さい。
長瀞駅周辺の駐車場を利用する予定ですので
駐車料金は各自ご負担下さい。
その他の費用はかからないと思います。
ボロくるまのひとはJAF会員証なども忘れずに!

“レッカーと弁当はテメエ持ち”でお願いします。

詳しくは工場(waxworks@m8.dion.ne.jp)へご連絡頂くか、
ネオライフHPの自治会ページや掲示板をご覧下さい。

あと、Mixiの“旧車に乗る男を持つ婦人会”
というコミュニティでもイベント紹介して頂いてます。
スポンサーサイト
ベスパのライトケース

最近はこれといったネタも無くってね~。
ブログはサボってますが仕事はしてます。

ようやく塗り上がったベスパ。
美しいアイボリーですな~。(元々は黒)
コイツのパーツを組み付けるワケですが、
ニューペイントでさらに白なもんで
ヒジョ~に気を遣います。でも結構楽しいんだよね~。

ベスパのライトケース内は配線だけでなく、
クラッチやらシフトやらのケーブルも
複雑にアッセンブルしなきゃなんないのです。
ケーブルなど、ムダなものを外に見せないようにする
イタリアのデザイン美学なんでしょうね~。
夕方から始めて今日はやっとここまで。
明日には終わるかな?
「よーままちゃん、もうすぐ納車です」
新聞社がN360の取材にやって来た!

先日、産經新聞の文化部から電話があり、
“軽自動車の歴史を辿る”みたいな特集連載を組むので
「Nオーナーを紹介してくれないか?」というのと同時に、
「ウチの工場を取材をしたい」という依頼を受けました。
今までの軽自動車の中から、突出した何台かを
ピックアップした中の一台にホンダN360が含まれていて、
5日間に渡りN360が紹介されるらしいのです。

5回の連載のうち、
“ホンダで当時Nをデザインした方の巻”と、
オイラが紹介した、“現代のNオーナーの巻”と
“今でもNの修理を行っているアホ工場の巻”ということで
我がネオライフに白羽の矢が立ったのでした。
(あとの2回は忘れた・・)
これはありがたき光栄であります!

で、その取材が今日だったわけですが、相手が新聞ですから、
いつものように、ついつい悪ふざけをして
Nをはじめ、サブロクの立場を悪くしないようにと
少々心構えしていたわけなのですが、
なぜかオイラが高校を出てからの経歴を
事細かにインタビューするわけですよ。
さすがに途中でちょっと心配になり、
「オイラのクロニクルみたいになってきましたけど
こんなんで大丈夫なんですか?」と尋ねると、
「いやいや、これがいいんです」なんて納得してましたが、
果たして読んだ人が納得してくれるかどうだか・・
ちょっと心配ですが、相手もプロですからね。
もちろんNやサブロクのこともアピールしときましたけど。

掲載は6~7月頃だそうです。
掲載日が決まったら連絡を頂けるとのことなので
また改めて発表しますね。
Nが特集される1週間が楽しみです。
オレンジ・ジュース/エドウィン・コリンズ

先は長いな~、

部屋の壁一面を占拠しているビデオテープを
選り分けてDVDに落とすという
途方もない作業に取りかかってしまいました。
これ以外にも押し入れの中にベーターを含む
コレクションが2~3山ある。

エロビデオはすでに処分したので
残りの大半は音楽ビデオなのだが、
こんなことを始めると当然、
見入っちゃったりして先に進まないよね。

昨日は久しぶりに“オレンジジュース”の
ライブを見た。これは家宝級のビデオなので
テープが悪くなる前に早速ダビング。
Vo&Gのエドウィンコリンズの来日公演は
計4回(+1)見に行ってますが、
この人の歌う姿は何度見ても飽きないです。
さわやかなメロディーに含まれた猛毒。
こいつはクセになります。
去年、脳溢血で倒れたという話ですが、
日本にはほとんど情報が入ってきませんね。
大丈夫なのかな?

176.jpg
オレンジジュースの1st
『You Can't Hide Your Love Forever』1982

エドウィンさん大いに歌う
http://www.youtube.com/watch?v=n-Uj8fmCUsY
バモスのエンジンを載せる

重たくて巨大なエンジンをようやく載せた。

実はこの車、エンジン脱着は2回目。
最初はスターターが不動の原因がブラシではなく
セルダイナモだったため。
Nのステーターを加工して搭載し、
「やった~、かかったぞ~」と喜んだのも束の間、
オイルリターンパイプからおびただしいオイル漏れがあり、
その対策でカムケースをバラす為に再びエンジンを降ろす。
ついでにデフ部分のオイル漏れ対策と
カムチェーンも交換して、結果は良好のようです。
これでようやくエンジン周りは終了したかな。
あ、不安な感じのレギュレーターも検証しなくちゃ。

あとはブレーキ周りとステアリング周りと、
電装品もワイパーくらいしか動作しないので
そこらを解決して車検だ。
力仕事はもうなさそうだけど、ゴールが遠いな~。

それにしても軽トラスタイルのエンジン脱着は過酷だね。
| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。