“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昆虫王国ネオライフ(セミの羽化1)

家族と共に公園で花火をした帰り道、
遊歩道をテコテコとセミの幼虫が歩いてる!
やっぱり抜け殻と違って重厚感がありますな~。
地中から出てきているということは
いまから羽化が始まるということですね。
そ~っとつかまえて急いで家に持ち帰りました。

インターネットで調べたら部屋のカーテンでも
羽化の観察が出来るとのことなので現在監視中です。
さんざん歩き回った挙げ句、
今はカーテン中腹で落ち着いたようです。
息子とかみさんはほとんど興味が無いようで、
雨と雷をながめて「お~っ、光った!」などと
ベランダで外を眺めております。アホか!

はたしてオイラは
念願だった神秘の瞬間に立ち会えるのか!
このまま今晩は寝れないかも・・
                <続く>
スポンサーサイト
華麗なるペン回し!

例えば、日々のニュースネタとかをひっぱってきて
自分のブログにわざわざ書くのも芸がないので
極力やらないようにしてるんですが、
先日のヤフーのニュース欄で面白いサイトを見つけて
こればっかりはガマンできずに書くことにしました。

あの“ペン回し”がメジャースポーツになったようです。
さらに調べて見るとサイトもいくつかありました。
特にオススメなのがペン回し資料室というサイト。
ちゃんと技の名前なんかもあったりして、かなり本格的です。
自分の記憶が定かであれば、もう5~6年も前に“私のペン回しの記録”
というサイトをやっていた人と同一人物だと思われます。
その頃ブックマークに入れて、よく華麗な技を拝んでおりました。
当時から比べて通信回線も高速になったし、
動画も鮮明になったのでより楽しめるようになってます。

「ペン回しなんて面白いの?」という向きもおられるでしょうが、
個人的にはこういうの大好きです。
ちなみにオイラはちょっと回すくらいしかできません。
「よし、練習するかな?」とも思っちゃうところですが、
特にコレ↓なんか見ちゃうと完全にビビっちゃいますね。
http://freestyle.penspinning.info/mp4/%234.mp4
素晴らしすぎて20回くらい見ちゃいました。
「カッコイイぞ!、ペンスピナー達!」

あ~、そうそう、
写真は上記のサイトなどとは全く関係ありません。
「耳がかゆいよ~、」(喜)

今シーズン初めてスイカを喰った。
工場に来たことのある人にはすっかりおなじみの
向かいのおばちゃんちの車のブレーキランプ球を
交換したギャラとして頂いたのだ。

おばちゃん曰く、
「おとうさんが“じーおーえるえふ”でもらってきたのよ~、
わかる~、“じー・おー・える・えふ”よ~!」だって。
なるほど、どうやらゴルフの景品だったと言いたいらしい。
もちろんオイラバカウケ。
おばちゃんの会話のセンスも相まって、
とっても美味しく頂いたのでした。

スイカを味わったあとにはもうひとつ楽しみがある。
オイラはかる~い“瓜アレルギー”なのか、
スイカやメロンを喰うと、程なく耳がかゆくなるのだ。
そう言うとみんな「食べれないの~」なんて
気遣ってくれたりするが、食べれないなんてとんでもない!
買ってきた耳かきは、必ず紙ヤスリで好みの形に仕上げる程の
“耳かきスト”のオイラにとっては
耳がかゆいのがまた楽しみなわけであって、
スイカを食した後の耳かきワークが至福の時なのです。
「ん~っ、気持ちイイよ~っ!」

今日は天気も程よく、いい一日だったよ。
ハイジ・ファンテイジー/子供たちの軍歌

『Battle Hymns For Children Singing/haysi fantayzee』1983
ハイジ・ファンテイジー/子供たちの軍歌

いかにも’80sといった感じの、とっても楽しいアルバムです。
いまでこそダサダサなこのテのファッションが、
当時ロンドンで(もちろん日本でも)最先端だったんですね。
バンドというより男女コンビのユニット。
なんだか素性はよくわからないけど、
アルバムの内容はポップでとってもダンサブル。
全曲気楽に十二分に楽しめる好アルバムです。
高校時代、週末になると新宿六本木に繰り出していた時期を思い出し、
自分にとっては郷愁溢れる思い出の一枚です。
現在改めて聴いてみても、こんなノリの音楽は
あんまり聴いたことがなく、新鮮味がありますですな~。

ニューロマンティクス世代にはたまらん?度 ☆☆☆☆☆

haysi fantayzee/John Wayne Is Big Leggy
http://jp.youtube.com/watch?v=wxktxvMNOGs
こども110番ハウス<ネオライフ?

当工場は“こども110番ハウス”となりました。
『子供がチカンや暴漢に襲われた時に
逃げ込むところ』というわけです。
ウチには武器がいっぱいあるからね。

しかし、その看板が
屋号よりでっかく、存在感を示しています。
ますます何の工場だかわからなくなってきましたが、
ここは“ネオライフ”です。
ホンダ360cc自動車などの修理工場です。

危ない目にあったときには
どこでもいいから飛び込んで助けを求めましょう。
そんな目に合わないのが一番いいんだけどね。
| Home | Next
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。