“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ARMY CALL UP TEST』

満を持して『ARMY CALL UP TEST』紹介!

工場に一枚のCDが送られてきました。
というか、お願いして送ってもらったんだけど・・
オイラがその昔、バンドなぞ組んでいた頃に
何度か一緒にライブもやったことがある
“UP TEST"の音源集をVo&Gのグッチくんに頼んで
送ってもらったのでした、

「ありがとう!」

“UP TEST"の音源(レコード)は3曲入りシングル1枚、
6曲入りアルバム1枚と、ビクターのオムニバスに1曲、
これらを勝手にCDにして工場やクルマに常備しており、
20年弱経った今でもかなりの頻度で愛聴していたのですが、
今回送ってもらったやつはなんと未発表曲入り!
なんともうれしいプレゼントです。
正規盤として再発されるのも
遠い未来のハナシ(?)じゃなさそうですぞ。

なんと言ったらいいのか難しいんだけど
「登場した時代が早すぎた日本人ばなれしたバンド」
と個人的にはそんな印象ですかね~。
当時は“ハードボイルドパンク”みたいな表現をされていたっけ・・
ハードな演奏に上質なメロディがたまらなくカッコイイんですよ。
初めて一緒に新宿のアンチノックでライブをやったときのこと、
自前のマーシャルを持ち込んで大音量で鳴らしていた
リハーサルの時点で完全KOされてしまったことが
とても印象的に記憶に残っております。

グッチとはレコード屋さん企画のカバー大会で
セッションバンドを組んで2回ほど一緒にライブもやりました。
彼は何でも歌いこなしちゃうし、もちろんギターも上手だし、
おまけにルックスもいいんだよね~。
ちなみに、オイラのドラムはへたくそで有名でした。

そのグッチくん、去年久々に再会したときには
Tattoo Artist(刺青の彫師)になっておりました。
もちろんミュージシャンも引退してない模様。
刺青屋さんは東京中野で開業中だそうです↓

『REVELATION13』
http://homepage.mac.com/revelation13/

残念ながら“UP TEST"の映像は見つからなかったんだけど、
彼がその後やっていたバンド“CREEPY CRAWL”がありました。
しかし、ノドが強いね~

スポンサーサイト
HAPPY TALK / Captain Sensible

『ハッピー・トーク/キャプテン・センシブル』1982

パンク御三家、ダムドのギタリスト(初期はベーシスト)
の人気者、キャプテン・センシブルがダムドと平行して
1982年にソロ第一弾作品として発表したアルバムは
予想を大きく裏切る極めてポップなものでした。
(自分にとってはウレシイ裏切り方でしたけど・・)
この曲は“南太平洋”という映画の劇中曲のカバーらしく、
見事全英チャート1位を獲得しております。

普段はおかしな格好をして狂ったようにギターを弾き、
なにかと奇行ばかりが話題になるおっさんですが、
一変、この曲ではホンワカと癒してくれますです。

曲を聞くとホントにキャプテンなの?という感じです。

土日は肉体労働者

今日は久しぶりにお茶野郎が工場に顔を出しました。
肘の具合があんまり良くなくて、このところご無沙汰でしたが、
たまには会わないとね。

この仕事は、意外と力仕事じゃなかったりします。
細かいネジをいじったり、キャブ分解など机の上での手作業が多いもんです。
特にオイラのように軽自動車、しかもサブロク専門ですと尚更です。
たま~に普通車のタイヤなんか持つと「重いな~」と思いますもん。
軽量級のカラダとあま~い根性ではサブロク屋しかできないということです。

しかし土日は久々に肉体労働、来客の間を縫って
ステップバン、エヌの2台のエンジンを降ろしました。
さすがに肩と首がコリコリです。まあ、身体は大丈夫なんですが、
降ろしたエンジンのおかげで一気にスペースが無くなって困りもんです。
明日からはしばらく狭い中を歩き回らなくてはなりません。
余った3m10cmのスペースで車検整備もしなくては。
狭いのにはもう慣れましたが、なんとかしたいですな~。

で、ステップバンはシリンダースリーブが割れてます。
まさかそんなことあるばずが!とお思いでしょうが、
ホントなんです。信じられないことになってます。
う~ん、これはどうしたもんかね~?
ペダルをこぎまくる

GWも本日にて終了ですね。
おかげさまで家族サービスもたっぷりできました。
我が家では毎年GW中は
『ヒトの集まるところは極力さける』
『なるべく車は乗らない』(渋滞に巻き込まれたくないから)
なので、今年も自転車で活動しました。
というわけで、2日にわたって多摩湖周遊自転車道の近辺を
散策しながら自然の中をサイクリングです。
一応、東京都とはいえまだまだ山林がたくさんあります。
武蔵村山市って中途半端なところなんですが、
ちょっと行けば自然がいっぱいなので
ここに住み始めて10年弱、
最近はちょっと愛着もわいてきました。

明日は平日ですが、所用があってもう一日休み。
あさって8日から工場を再開しま~す。
| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。