“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラはツナギを着ない整備士

『作業が終わってご満悦のオイラ』

工場での作業が停まってしまったので(昨日のを参照)
今日はいつもお世話になっているタイムラインさんに
置かせてもらってる部品取りの空冷Zをバラしにいってきました。
「ちょっとの間だけお願い」と置かせてもらってたんですが、
すでに半年が経過、いいかげん迷惑ですもんね。
幸い天候もよく、取るもんは全て外したので
あとは解体屋に来てもらうだけとなりました。

で、写真を撮ってもらったんですが、
ホント何屋だかわかんないですね。
オイラはツナギは気が向いたときにしか着ません。
ウンコの時にめんどくさいし、背中はつっぱっちゃうし、
ダボダボを着ると動きにくいし・・・
というわけで仕事ではジーパンが正装なのです。
ジーパンって元々作業着だしね、これが一番動きやすいです。

でも、この格好でその辺をウロウロしてると
時には浮浪者のようにも見えてしまうらしいです(かみさん談)
先日も息子の学校にて同級生のおかあさんに
「お仕事は何をしてるんですか?」と訊かれました。
「自動車整備の工場を自分でやってるんですよ」と言うと、
「あ、やっぱりちゃんと働いてるんだ~」と。
するともう一人のお母さんが
「自営だからなのか~」と言うではありませんか。
「え、どうして?」と尋ねると
日中によくそこらへんでバイクに乗ってるところを見るから
一体何をしている人なんだろう?、と思ってたようです。
どうやら働かずに毎日その辺をフラフラしていると思ったみたいで。
学校にもしょっちゅう顔を出すし、
「たろーの父ちゃんは何者なんだろう」と話題だったみたいですな。
だいたい、仕事もしてないのにこんなに汚れてたら
それこそおかしいだろ~、と答えておきました。

ツナギ姿だったら、いかにも「働いてるんだな~」
と思われるんでしょうが、このスタイルに慣れてしまうと
なかなかツナギには戻れないですね~。
別にどう思われてもあんまり気にならないタイプなので
一向に問題ありませんが。
年に2~3回はツナギを着てみたくもなりますけど、
こんな整備士がいてもいいんじゃないでしょうか?

近所のショッピングモールにて
『浮浪者が寝てるみたいでアヤシイ』とかみさんが撮影
0806252.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

「パーツ屋さんに加工屋さん、早めにお願い!」

先週までステップバンのエンジンを組み立てておりましたが、
いいところまで進んだものの、パーツ待ちになってしまいました。

ちょうど週末に納車があって場所も空いたということもあり、
「それならば」と今度はパワーが出ない+カムチェーンジャラジャラの
TN3のエンジンをバラし始めたのです。
全くパワーが出ない原因としては
バルブが閉じていないということが判明したんですが、
タペットクリアランスが無くなっちゃってるということは
当たり面を目視してやらないことには始まらないですね。
カムチェーン交換も行うことだし、
ついでにシリンダーまで降ろしてみました。

ピストンまわりはきれいなもんで問題ナシですが、
やはりバルブが潜りぎみで・・・・
0806241.jpg

エキゾースト側当たり面の広いこと・・・
おまけにガイドもガタガタです。

結局、加工に出すしかないか~・・
というわけで、こちらも“パーツ待ち”状態に陥りました。
2台とも月末までに終わらせたかったんだけどな~

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

珍客登場!

外出中に携帯に工場の電話が転送されてきました。

「あの~、
 ぶつけられちゃって自転車の前輪が曲がっちゃったんですけど・・」
「えっ、“自転車”ですか??」
「そうなんです自転車です、出張とか来てもらえないですか?」
「ウチはクルマ屋ですよ、どうしてウチに?・・」
「すいません、やっぱりダメですか?」
「とんでもない、もちろん大歓迎ですよ」
「それでは○×高校の校門の前にいますので・・・」

どうやら高校生(残念ながら男子ね)のようです。

というわけで、
なぜオイラの工場に電話してきたのかわからないままに
なぜかワクワクしながら現場へ出向いたのです。
出先から直行だったので、道具も足りないし、
とりあえずトラックに自転車を積んで工場へ行くことに。

道すがら、どうしてウチに電話してきたのか聞いてみると、
携帯電話のインターネットで
近辺の自転車屋さんを検索しているうちに
なぜか我がネオライフがヒットしたようなのです。
なんでだ~?、恐るべしインターネット!

自転車同士でぶつかったらしいのですが、
なんでこんなに!というくらい前輪がひしゃげてます。
ぶつかった相手はなんともなく走り去ったようです。
たまたま手持ちで27インチの中古ホイールがあったので
それと交換して作業終了。
さすがに高校生からマトモにお代も取れないので
思いっきり学割料金にしときました。
帰りは雨も降っていたので、トラックに自転車を積んで
家のそばまで送っていきました。
サービスする代わりに、
『学校でパンクしたヤツがいたらウチを紹介するように』
と半ば冗談で営業をお願いしてみると、
「もちろんです、いつでも財布に名刺を入れておきます」
だって。なかなかカワイイやつです。
協議の結果、出張費込みでパンク1穴1000円に設定。
もちろんこれは“学生料金”です。

修理をしながらいろいろとお話したんですが、
この世代の人と話すのもこれまた新鮮で、
楽しいひとときでしたよ。

インターネットも犯罪の温床になっていたりとコワイ反面、
こういった楽しい出会いもあるんですね~。
ネットで出会って結婚した知り合いもいるし、
道具は使う人や使いようによってどうにでもなるんですね~。
ホント、迷惑メールを送る人達には考えて直してもらいたいよ。
| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。