“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wonder Stuff / Never Loved Elvis

『ワンダー・スタッフ/ネヴァー・ラヴド・エルヴィス』<1991>

Voのマイルス・ハントは尊敬するボーカリストのひとり。
怒ってるみたいな歌い方なんだけど、間違いなく楽しんでる。
奥さんをもらって子供もできたら守りに入っちゃったのか
腹が立つ場面もなくなっちゃって・・
そしたらだんだん曲が書けなくなってそのうち解散しちゃったという。
その気持ちすごくよくわかりますね、自分自身に幻滅というか、
本当の自分じゃなくなっちゃったんじゃないかとかね。
やっぱりロックミュージックというのは反逆とか怒りとか、
そういうもんを少しでも感じさせて欲しいと思いますね。
そして自分もこのまま、かろうじてでもロックにぶらさがって
生きていきたいと思うのです・・・なんてね。

このアルバムは脂の乗り切った3枚目。
この頃来日した時にはもちろん見に行きました。
なにがすごかったって、もちろん曲も演奏もだけど
このアルバムから正式メンバーになったマーチンがスゴイ!
バイオリン、オルガン、ピアノ、バンジョー、アコーディオン
マンドリン、ギターと数々の楽器を持ち替えて演奏しておりました。
バックに徹してる人なんだけど、これぞスーパーサブ、
器用貧乏ではありません、どの楽器も完璧、スゴイ。

で、このワンダースタッフもずいぶん前にリユニオンしていて
9月にはなんと来日するらしいです。
再結成とはいえ、メンバーの2人は死んじゃってるんだけどね。
でも是非行きたい、でも8月にはサマーソニックにも行くし・・
最近はチケットも高価だしね~、困ったな~


『the wonder stuff live 03 - mission drive』
この曲もフィドル(バイオリン)が効いてるね。


ワンダー・スタッフのアルバムはどれも捨て曲無し!
スポンサーサイト
こう見えても仕事中なのです

『無事に終了したN』

平日の真っ昼間からいい歳ぶら下げた大人が
どうみても趣味であろうクルマに乗り込んで
そこいらを走り回ってるわけですよ。
そんなところをちょくちょく目撃した人から
「たろーくんのお父さんはお仕事なにしてんの?」
なんて訊かれることもたまにあります。

今日も腰下から組み上げたエンジンの調子をみるため、
渋滞、上り下りの山道、5~60キロでの巡航と
いろんなパターンで走り回っていたのですが、
これは試乗なのです、お仕事なんですよ。
でもやはり、運転してるとだんだん楽しくなってきちゃって
自分でも仕事であることを忘れちゃうんですけどね。
で、このクルマも無事合格、これにて終了です。
「おつかれさま、オレ」

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。