“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野球と旧友とロックバンド、すげー偶然

沖縄の石垣島から“さこんくん”が帰省してまして、
そうなると当然“ロッテきち”さんも含めて
千葉マリンスタジアムへ野球を観戦しにいくのが恒例で、
なんとこれまた偶然にもちょうどこの日程で
北海道から“ちばちゃん”が遊びにくるということで、
それならもう合流しちゃえ、と・・
そんな不思議なメンツで野球観戦してきましたとさ。
やっぱりナイターは気持ちがいいね。


1005232.jpg
偶然にもこの数日前に発売された本、
ジャパニーズ・オルタネイティブ・ロック特選ガイド
という本の中で、オレと上記のさこんくんが
トンガリまくってた頃にやってたバンドのアルバムが紹介されてました。
「今こそ再評価されるべき」なんて書かれてたよ、ウレシイね。
できれば当時ばっちり評価しといて欲しかったけど。
このバンドのアルバムは当然のことながら全部とっくに廃盤になってます。

この本には他の仲間たちも沢山掲載されていて、
読みごたえ十分な過去に例のない本格的なロック本です。
それもそのはず、監修は誰もが納得の中込智子さんですからね。

『ジャパニーズ・オルタネイティブ・ロック特選ガイド』


野球を観戦して、みんなで面白おかしく食事をして、
明け方近くに家へ帰るとこんなもんが届いてた。
1005233.jpg
これはさこんくんとのバンドを辞めたあとに
上記のちばちゃんと組んでいたバンドの時の印税のお知らせ。
ちばちゃんも今では2児の母となってるくらいだから
これが発売されたのも相当昔の話なんだけど、
こちらはしぶとく廃盤になってないみたいで
いまだに年に数回印税発生のお知らせが来る。
でも毎回小額、今回は4円。もう放棄してもいいくらいなんだけどね。

というわけで、偶然にもはるばる沖縄と北海道から友達がやってきて
さらにいいタイミングで本や封筒が届かなければ
コイツらとバンドをやっていたことさえ思い出さないわけで・・
その3人に実父のロッテきちが加わってみんなで野球を観るという
なんともシュールな一日でありました。
あ~、楽しかった


スポンサーサイト
役所の食堂・その2(国立市役所)

先日はお気に入りの国立市役所の食堂へ行って参りました。
国立と言えば文教、学生、セレブのイメージですが、
市役所の食堂はオレでも気軽に入れるのがありがたいですね。

この日はネオライフ掲示板において
「ロッテきち」としてもおなじみの
ワタクシの“父”と一緒に行ってきました。
自分のクルマの車検の為にこちらへ来ていたというわけね。

1005142.jpg
オレはココの定番カツカレー、父はヘルシー定食。
ここのカツはとってもウマいんだよ、カツ丼もウマい。
年々カツのサイズが小さくなっていくけどね~。
ヘルシー定食も値段の割になかなかのボリューム。
ご飯が五穀米になってたりして
高血圧ぎみのお年寄りにはありがたい内容ですな。

でも、ウチのオヤジの場合は
電車を乗り継いでしょっちゅう野球観戦へ行ったり
何時間も車を運転して出かけちゃったり、
70代とは思えないほど元気すぎるんだけど・・
オレと違って身体も声もデカくて健康だよ。

1005143.jpg
国立市役所は決して新しくはないけどこぎれいです。
食堂も地下にあるタイプは薄暗いことが多いんだけど
ここは大きな窓がど~んとあるので、
とっても明るく閉塞感はまるでないですね。

国立市役所の食堂はこぎれい。
カツがうまい、ラーメンもウマい。
関係ないけど大学通りの並木道がいい雰囲気。
というワケで☆☆☆食堂に認定です!

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

<完成版>小さい音でもパンクロック。そう、それこそ「ROCK RAW』
この記事、さっきまで下書きのまんまアップされていたようです。
失礼しました。そしてこれが完成版



おんぼろライフにも乗ればカッコイイ革製品も創るし、
おもしろイラストも書けばエログロ文章も綴る
そんなトモヤングはパンクロックも演るのです。
まったくスーパーな男だぜ。
この日はちっちゃいドラムとちっちゃいギターで
弟と2人のユニット『ROCK RAW』としての出演。
この日の演奏も心打たれた、場内も大盛況。

ここのライブハウス、武蔵境スタット
いつもスゴイ奴がわんさか出演しているのだ。
決して表舞台に出ることのないジャンクな面々。
全裸で歌っちゃう奴とか普通だもんね。
もちろん音楽的にも引きつけられちゃう演者が多い。
アンダーグラウンドの極み、オリジナリティの宝庫だ。
なんでもアリアリだった20年前のライブハウスみたい。
こぎれいなところより、こういうところの世界の方が
精神的には確実にピュアだよね。良心を感じます。
スタットはほんとすばらしい「ハコ」です。
新宿ロフトにもこんな時代があったんだけどな~。
いまでは企業経営のただのホールだもんね、残念っす。

さらに名曲「キッチン』

残念ながら途中で切れちゃった

『ROCKRAW』のmyspace
http://www.myspace.com/rockraw696

テーマ:★★★ PUNK PUNK PUNK ★★★ - ジャンル:音楽

| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。