“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信州~帰宅~父子家庭マニュアル生活

作業が大幅に遅れている今年は
「さすがに参加してる場合じゃないだろう」と考えていた
ホンダなかよし倶楽部の総会なんですが、
わざわざお誘いを受けたこともあり
直前になって参加することになりましてね~
土日で行ってまいりました。

例年はタフガイのお茶野郎と一緒なんで
運転はお任せできちゃうのだが、今年は一人。
およそ50キロくらいのドライブが限界のオレは
約250キロの距離は不安がいっぱいだったのだ。

でろでろになってもなんとか到着してしまえば楽しいこの集まり。
今回もいろんな人と濃~いお話しをたっぷりと。
くるま馬鹿、ホンダ馬鹿がこれだけ集まると
時間の経過もあっという間だよね。
夏の間、休みらしい休みをとらなかったので
丁度いいリフレッシュになりましたよ。
みなさんアリガト!!


で、明け方、頭グラグラになりながら家に戻ると
冷蔵庫にこんな張り紙が!
1009212.jpg
オレと入れ替わりで、
今度はかみさんが旅行へ出かけたようです。

数日間は息子と2人生活です。
メシ以外にも家の仕事があってめんどくさいね。
さっきは『洗濯干し』『洗い物』『アイスを買いにいく』
の仕事の割り振りで熾烈な交渉が行われて、
結局オイラは『洗い物』『アイスを買いにいく』の担当に。
『洗濯干し』だけは極力やりたくないんだよな~

このマニュアル通りに暮らすとなると
全てが冷凍食品とインスタントとレトルトなんで
普通に美味しい食事が楽しめる数日間になると思われます。
いつもマニュアルが無いとうどんが主食になっちゃうので
オッサンのオレはどうでもいいとしても
育ち盛りの中学生が心配なんだろうね、ごくろうさん。

明け方帰ってきて今日も工場へ出たのでいささか疲れました。
もう寝ます、ではではおやすみなさい、
スポンサーサイト

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

役所の食堂・その4(青梅市役所・新庁舎)
1009101.jpg
最近、特に書く程のことがあるでもなし、
今回も役所の食堂ネタです。
前回の立川市役所に続き、今回の青梅市役所も
ここ最近新庁舎が完成したばかりなのだ。
旧庁舎の時の食堂はサービス満点、
カレーについてくるサラダだけでも相当な量だったし、
厨房の奥の方でオバチャン同士言い争ってたりするのが
とってもいい感じをかもし出してたんですけどね~。
さて、8月2日にオープンしたばかりの新食堂はどうかな?

1009102.jpg
この市役所、最上階の7階フロアはなんと食堂のみ。
青梅市は食堂に対する意気込みが感じられますな~。
ものすごく広いフロアと全面ガラス張りで
奥多摩方向が一望できる展望レストランスタイルだ!
これは絶景、すばらしい眺めだよ。
おまけに野外テラスもある、春はいい感じだろうね~。

1009103.jpg
で、何を喰ったかと言うと今回もコレ、カツカレー450円ね。
旧庁舎時代のようなボリューム感は無いけど普通にうまい。
カツもちょっと小さめだけどやわらかくってウマイ。
今回食堂業務で入っている会社が“ハーベスト食堂”といって
いろんなとこの役所によく入っている会社なので
ハーベストなら多分どこで喰ってもさほどかわんないんだろうね。
でも、食事以外に手作りパンが置いてあったり
飲み物の品揃えが多かったりして各店舗なりの特色があったりします。

ココが変わっているのは精算方法。
通常は食券を買って窓口で食事を受け取るのだが、
ここは先に食事を済ませて、空になった食器を
レジのおねえさんに見せてお代を払うシステムだ。
あっちもこっちも出口があるんだから
こんなんじゃ食い逃げし放題だよ。

青梅市役所の食堂はとにかく絶景。
この景色が大きなポイントで☆×2.5です。
定食もおいしそうだったし、ここはオススメですね。

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。