“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役所の食堂・その6(府中市役所)

軽自動車の多摩管轄の車検場が国立から府中へ移転し、
だいぶ遠くなったので行くのが面倒になってしまったが
ネオライフは多摩管轄なので行かざるを得ない場合があるのだ。
そんなわけで今回は府中市役所の食堂へ行ってきました。

実は府中の食堂には以前から期待していました。
というのも、とても立派な芸術劇場があり、
その中のクラッシック音楽向けのホールには
パイプオルガンまで備えてあったりするのだ。
そんな立派なホールをこしらえてしまう府中市には
洗練された雰囲気と経済的に潤っているイメージがあったのだ。

市役所の庁舎は意外にも古い重厚な建物。
その5階に市民レストラン「けやき」があります。

hucyu2.jpg
ここは給食会社ではなく互助会が経営してるようです。
醤油ラーメン350円は適正価格ですね。
ショーケースもこぎれいです。

hucyu3.jpg
行った時間が遅かったので(2時半くらい)
定食はソースカツ丼しか残ってなかった。
ちょっと量は少ないけどおいしかったですよ。

オレの後ろでひとりで飯を食っていた
どっからどうみてもワルそうなあんちゃんが
自分が食べた後のテーブルをすごく丁寧に
ぞうきんで拭きあげていた。
ほらみろ、人は見かけによらないんだよ。

府中の食堂は店内もきちんとしててきれいだけど
従業員の方々も品があってこぎれいなおばさま。
(一般的な食堂に居るのはおばちゃん)
さすが芸術の街、お上品だね。
そんな府中市の食堂は☆×2.5と高得点!
スポンサーサイト

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

今週はNYM、そしてモノクロームセット。
今週は天気がよろしいようで。
こないだの日曜日には家族と準家族の計四人で
旧車の新年会であるニューイヤーミーティングの
ホンダなかよし倶楽部のブースにお邪魔してきました。
みなさんとひと通り挨拶を済ませた後は
ひたすら喰ってただけで気がつけば写真を一枚も撮っていない・・・
詳しくはこちら↓をご参照ください。
Rico-Tone

そしてなんの脈絡も無くモノクロームセットね


なんてカッコいいんでしょ!痛快極まりない。

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。