“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンプレッサーのメンテ

今日は午後に車検の予約をとってあった。
ほんとは午前がよかったのだが
予約がいっぱいで午後しかとれなかったのだ。
しかし、昨日の晩になって息子の授業参観が
13:40からであることが発覚。
そんなわけで、強硬手段で午前に検査場へ。
「あれ、午後の予約になってる?」としらばっくれて
頼み込んで検査を受けさせてもらう。
なんだかんだ問題はあったが2度目で合格。

工場に帰るとシェフの“光ちゃん”が来る。
先日のニューイヤーミーティングで使った
バーベキューグリルなどを洗わせて欲しいとのこと。
その時、コンプレッサーを回そうと思ったら
ブ~ンとうなったっきりモーターが回転せずに
ブレーカーが火花をあげて落ちてしまった。
その後、何度やっても同じ現象。
工場内で唯一と言っても過言ではない財産である
コンプレッサーが壊れたら相当ショックだよね。
代わりのを買うお金もないし、
そうなったらもう廃業するしかないよ。
と言ってる間にタイムアップ、
時間がないので作業着のままバイクで授業参観へ。

その後、再び工場へ戻って様子を見てみた。
相当長い間換えてないオイルを交換し、
フィルターの掃除やコンプレッションの調整などで
なんとか復活したので一安心。
オイルを換えたらこんなに静かだったのね~
普段のメンテをサボりすぎていたようだ。
だって、コンプレッサーの前には荷物がいっぱいで
本体に手が届かないんだもん。

これも相当古いマシン。実働20年くらいか。
今後はちゃんとメンテしてあげないとね。
水抜きもひと月に一回くらいだったから
これに懲りて使うたびに抜くことを誓ったのであった。
ほんと、死活問題だからね。
関連記事
コメント

トラックバック
| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。