“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウンコとオナラのニオイ学

息子は春休みなので実家へ、
かみさんは友達と旅行へ行っているので
ここ何日か、家ではネコのコタローが唯一の遊び相手、
コイツに“にぎりっ屁”などくらわしながら過ごしています。
これをやるとかみさんは「コラっ、やめなさい!」
と鬼の形相でヒートします。

でも、よくよく考えてごらんなさい。
そこらへんを歩いてるネコや犬だって
お互いのコウモンをくんくん嗅ぎあってるではないか。
いや、それだけではなく、時にはウンコそのものを
喰ってしまうかの如く嗅ぎまくっているぞ。
決して「くせ~っ、でももっと嗅ぎて~」と
変態的な趣味によって嗅いでいるわけではなく、
ヤツらは排泄物のニオイで
「コイツは誰だ?」と判断しているわけであって
くさいなどとはこれっぽっちも思っていないのである。

ウンコやオナラのにおいを『悪臭』と
感じるのは人間だけであって、それは人間の歴史に於いて
人望の厚い有識者みたいなお方が「くさい、キタナイ」
と言いだしたのがそもそものはじまりなのではないかと思う。

かくいう自分もそのテの臭いはできれば嗅ぎたくはないが、
ネコ(コタロー)にとってはオイラの“にぎりっ屁”をかいで
「あ~、家族のニオイだ」と
安心しているんではなかろうか、と思っている。
なんで動物の中で人間だけがこうなっちゃったんだろう?
関連記事
コメント

人も、はじめは、『クサイ』『イイニオイ』とか、考えもしなければ、感じることもないようです。
そうした感覚は、二歳ころに周り(当然、主に、家族)の影響で、培われていくもののようです。
ムシ(筆頭なるゴキ君とか)を毛嫌いするのも、ほとんどが、母親の影響でしょう。
2007/03/27 TueURL | up20sかつみ #- [ EDIT ] ▲PageTop

かつみさんの言うとおりです。
アフリカ?のある国では外壁にウンコを塗るそうで、その家で一家団欒する様子を想像すると微笑ましいですね。

猫の匂い大好きです。
あの枯れ草というか生活臭というか、癒されます。。。。
あの匂いで飯3杯はイケルね。
2007/03/27 TueURL | 五郎 #irjSYgu2 [ EDIT ] ▲PageTop

かつみさん
やはりそうですよね。
人間ってそうやって周りの影響で
人格も培われていくもんだと思うと
オイラも親としては完全失格だな~と
がっかりしてしまいます。

五郎くん
件の外壁に塗るウンコは牛のじゃなかったけ?
牛は草食だから臭いもキツくないかも。
それにしても
ネコの臭いをかぎながら
メシを喰うのは??どうかね~。
キミはちょっと特殊趣味っぽいね。
墓穴を掘ったな・・ウフフ
2007/03/28 WedURL | 抽出汁野郎 #xtc7akX2 [ EDIT ] ▲PageTop

わたしも最近、飼い始めた猫の顔の前でおならをするけど、まったく「どこ吹く風」といた感じで複雑。
というかおれがばかみたい。

、、でも、親の影響が大きいとすると、そのての趣味の人の子供はいい匂いって思うのかな?

2007/03/29 ThuURL | ヒコン #- [ EDIT ] ▲PageTop

ヒコンくん
キミのオナラは臭すぎるから
ネコの気持ちになるだけで恐ろしいね。
2007/03/29 ThuURL | 抽出汁野郎 #xtc7akX2 [ EDIT ] ▲PageTop
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。