“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ

Dexys Midnight Runners/ Too Rye Ay<1982>

ネタがない時のBGMコーナー、
本日は大ヒット曲"カモン・アイリ-ン”でお馴染みの
デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズのセカンドね。
フィドルやバンジョーなんかを織りまぜた
ケルトの民謡をベースにした楽しいサウンドに、
ケヴィン・ローランドのソウルっぽくも
ニューウェイヴっぽくも聞こえるヘナヘナな歌があいまって
斬新なカントリーミュージックを聞かせてくれます。

♪カモン・アイリーン↓
http://www.youtube.com/watch?v=7z9bPrUark4
明るい曲なのに、なぜか哀愁がただよいますね。

ビデオを良く見ると、その後スタイル・カウンシルで
ポール・ウェラーの相棒となるミック・タルボットもいます。
オイラもだぶだぶのオーバーオールにカンフーシューズで
こんな感じで踊りまくっていた時代もありました。
で、だぶだぶをはくとパンツが横から見えちゃうもんで、
このスタイルの時はノーパンだったのですが、
気をつけてないと上から丸見えなのでヤバいわけです。
するとある日、当時の学校のおばあちゃん先生に
「女の子もいるんだからもうちょっと着込みなさい」
とお叱りを受けてしまいました。
みんなからは好評だったんですが、オシャレは大変です。
80年代って今振り返るとダサダサな時代ですけど、
個人的には楽しかった思い出が一杯ですね。

これはアルバム全体、非常に聴きやすい好盤です。
関連記事
コメント

トラックバック
| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。