“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE LOODS「LIVING AFTER 311 TOUR』に行ってきた

「当時はこんなメンバーでやっていたワケです」

不肖オイラも一時期参加していた『ザ・ルーズ』
東日本大震災の被災地(者)支援のために再結成するというので
新宿ロフトへ行ってきた。オレはもちろん観客としてね。
今回の純益は<ソウルフラワー震災基金>に寄贈し、
東日本大震災被災地(者)支援に充てるとのことです。
素晴らしいじゃないですか!


1111272.jpg
フロントの3人は西村、鈴木、カタルの不動のメンツ、
ドラマーは元ブルーハーツの梶クンです。
息子は一緒に写真を撮ってもらって大喜びです。

最後の曲ではソウルフラワーの中川くんや
De-Laxのチューヤ氏ほかゲストメンバーが多数参加しての
ド派手なフィナーレでした。
その中に驚くべきお方がいらしたのです!

1111271.jpg
この人オート・モッドのジュネさん!

寝る子も泣いちゃうご存知ジュネさんは
日本のパンクロックシーンを作り上げた方々のひとりですね。
オレが16~7のほんのガキのころに
当時の旧新宿ロフトでさんざんかわいがってもらって
この世界を教えてくれた、いわば恩師ですよ。
そのジュネさんと約25年ぶりに再会!
お互いオッサンになりましたが
昔の話はびっくりするくらいよく覚えているもんで
さんざん懐かし話をさせてもらいました。


というわけで基金に若干協力しつつ
充分楽しんで参りました。
その他にも懐かしい当時の面々がたくさん。
やっぱりパンクロッカーたちは
おっさんおばさんになってもスゴイ、
ほんとスゴイとしか言いようがないですな。





関連記事

テーマ:PUNK ROCK - ジャンル:音楽

コメント

パンクロッカーはおじさんおばさんになってもすごいですよね!続けていること現在進行形させてるパワー、出来るパワーがすごいと思います。
2011/11/29 TueURL | ジェーン稲村 #5mETfv2k [ EDIT ] ▲PageTop

昔仕事や遊んだ人と会うのはタイムスリップして楽しいよね
2011/11/30 WedURL | ロッテきち #- [ EDIT ] ▲PageTop

ジェーン稲村さん
やはり継続は力なりなんですが、
ただただ漫然と続けるのではなく
一定のテンションをキープするのは
大変なことですよね。
そういうひとはエライ!

ロッテきちさん
歳を取ると最近のことよりも
昔のことの方がよく憶えているようです。
2011/11/30 WedURL | コーヒー野郎 #xtc7akX2 [ EDIT ] ▲PageTop
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。