“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アナーキー!

アナーキーシティー 亜無亜危異都市/1981
アナーキーライブ/1982

出ました、日本のパンクロックのはしりである
アナーキー(亜無亜危異)です。
デビュー当初は不良や暴走族まがいの連中に好まれるような
いきおいにまかせたチンピラ的バンドでしたが
この3rdアルバムとその次にリリースされた
このライブ盤くらいの頃になると
押しも押されぬ本格的ロックバンドで
聞きごたえ十分な好アルバムです。
また、社会への疑問をテーマにした歌詞も
とても素直で好感が持てます。

とにかくライブがカッコいいバンドで
新宿ロフトの月いちの出演日には
学校を休んで毎度通っていました。
ボーカルのシゲルは圧倒的パワーと迫力で
ちょっと近寄りがたい存在でしたが
とにかくカッコよかったですね。

その後ギターのマリがロフトで殺傷事件を起こし
活動を停止してしまいましたが
(オイラも事件の数時間前まで一緒にいた)
その後もバンド名を変更したりして
精力的に活動しているそうです。
事件後、アナーキーとは別活動のマリとは
その約15年後に偶然再会しましたが
当時と全く変わらぬルックスで
パンクバンドをやってました。
なんだかうれしかったですね。
関連記事
コメント

トラックバック
| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。