“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライターの話

タバコはいつも1カートンづつ買います。
タバコを切らすのは絶対に御法度です。
夜中であろうと無くなったら絶対に買いにいきます。
とにかく切れるのがこわいのです。

タバコ屋で1カートン買うと「ライター要ります?」
と聞かれることは多いですね。
すでに一生分のライターは確保してあるのですが
そんなときはせっかくなので「あ~、ください」と答えます。
さて、そこからが問題なのです。
大体の場合無作為にひとつ入れてくれますが、
気の利いた店ですと「何色にします」と聞いてくれます。
当然、タバコのパッケージと合わせた色を選びますね。
どうでもいいようなことなんですけど。
かといって、ヘンテコな色のものが出てきても
腹が立ったりはしないですが、世間のそういった
無頓着さになんとなくがっかりすることはあります。
タバコとセットで机の上に置いてあるときの
情景を想像したりしないのかな~って。

もらうと嬉しい色を左から並べてみました。
透明はビンゴゲームの真ん中のマスみたいなもんで無難、
黄色以下は順不同です。
でもさすがに一番右のは使えないですね。
ホステスさん専用みたいですからね。
右から2番目のファミリーマートのやつは
フランスの“BIC”製でした。これはうれしい。
使い捨てライターではBICが一番好きです。
反面、電子タイプは好みじゃありません。
関連記事
コメント

トラックバック
| Home |
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。