“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今や芥川賞作家

イヌ/メシ喰うな! 1980

最近は持ってたはずなんだけど売っちゃったか
誰かに貸しっぱなしで見当たらない音源を
主にオークションで購入しています。
そんな、見当たらなかった中の一枚を
最近購入して聴いてみたら当時と同じく
やっぱりぶっ飛んでしまいました。

いまではすっかり作家で有名になってしまった
町田康(当時は町田町蔵)のいにしえの作品。
INUは当時から関西パンクのカリスマとして
アンダーグラウンドでは絶大な支持を受けていましたが、
このアルバム一枚のみを残してあっさり解散。
このスタジオ盤では曲調も程よく聴きやすく、
サウンドワークでもかなり作り込んだことをやってます。
パンクバンドでギターにコーラスをこれだけ
深くかけてるのもめずらしいですね。
そしてインパクトが強烈なのは歌詞。
このころはまだ小僧だったのでしょうが
やっぱり芥川賞をとるだけのことはあります。
聴いていると自分の人生に危機を感じます。

そしてなにがいいって、
ジャケットのインパクトね。
シンプルな構図にギラギラとした眼光。
レコードジャケットサイズだと迫力あるよ。
とりあえずCDサイズだけど棚に飾りました。
そういえばCD全盛になってからは
ジャケ買いしなくなったな~。
関連記事
コメント

詩がすごいね。ほんと。
そんなに神経むき出しにして生きてて
つらくないのかな?
全身で痛そう、。
でも、しつこいようだけど、彼の出演してる『バーストシティ』は二度と見ないでしょう、。
私のトラウマになってしまいました、。
2005/12/10 SatURL | たろまま #- [ EDIT ] ▲PageTop
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。