“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、
 | HOME | 
“煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』
N360/life/stepvan/vamos/Z/TN360など、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』

プロフィール

コーヒー野郎

Author:コーヒー野郎
はいはい、コンニチワ、ホンダのN360、ライフ、ステップバン、Z、TN、バモスなど360cc車“サブロク”を専門に修理する工場『ネオライフ』を経営しております。


HPはコチラ↓
ホンダ360cc車専門工場
『ネオライフ』


カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

MONTHLY


リンク

ブログ内検索


RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
80年代スーツ登場!

昨日は息子の卒業式。
ということは、オイラの工場も6年か~
あっという間ですな~、

ひさびさに着てみたこの背広は
思い起こせばハタチのときのもの。
当日朝、一度はジーパンをはいたんだけど、
たまたまクローゼットの中のコイツを発見、
「コレものすごくなつかしいな~」と
久しぶりに着てみたものの、
やっぱりジーパンの方が落ち着くね。

さて、卒業式は笑いあり涙ありで
とってもいい式でしたよ。
その後、同級生5~6人といっしょに
みんなが卒園した保育園にも行ってきた。
なつかしく、かつ、ほのかにせつない
なんだかとってもいい一日だった。

次は入学式だね。
仕上げ一割
若い頃というのはやたらと反抗的で素直じゃないので
大人のありがた~いアドバイスもありがたくも思わなかったり、
ハナから聞く耳を持たなかったりするもんですね。
オッサンになった今になって振り返っても
“アホな大人”ばかりだったように思いますけど・・
オイラも年齢的には大人の年齢だけど、
今でも決して素直なほうではないかな。

ファッションデザイン専門学校に通っていたころは、
授業で自分でデザインしたワンピースやら
スカートやら背広やらを製作していました。
担任の先生はベテランのおばあちゃん先生でした。

その大好きだった先生とのエピソード。
ようやく出来上がった課題の作品を提出しにいくと、
「ちょっとこっちにいらっしゃい」と
アイロン台のところへ連れて行かれます。
そこで先生がオイラの作品に手際よくアイロンを当てながら、
「せっかく良い作品を作っても糸くずがついていたり、
きちんとアイロンが当たってなかったりではいけませんよ」
「カッちゃん、仕上げ一割ですよ」
と、たしなめられたもんです。
(オイラは先生にカッちゃんと呼ばれていました)
いつも提出期限ギリギリか、すでに遅れていたので
アイロンを当てる余裕も無い状態でしたからね。
作品自体もたいしたもんじゃなかったけど・・

10代においては数少ない尊敬できる大人である
この先生の格言『仕上げ一割』は
クルマの整備をしている今でもよく思い出します。
最低、自分が手を入れた部分だけでも
キレイに仕上げておこうと心がけております。
あ、でも機関部分だけね、外観は皆さんが磨いてください。


学生当時愛用していた足踏みミシン。
下北沢の古道具屋で5000円だった。
いまでは土台も捨てちゃったので
トイレ前でオブジェになっております。

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

オレは寝ない男
ども、みなさんお元気でしょうか?
久しぶりにちょろっと日記をつけてみましょう。


まず、土曜日は“東大和Coo”にて、
久しぶりに“かみさん”のライブが行われました。
ネオライフのお客さんたちも多数来て頂いて
ほんとにウレシイ限りです。
今回はドラムが加わって、初の4人編成。
ポップスなどを各個人の持ち味を生かしたジャズ風にアレンジして
素人のオイラにも非常に聴きやすい選曲になっておりましたよ。
う~ん、アダルトな雰囲気ですな~。

21.jpg
で、呼ばれてないのにしゃしゃり出てくるオイラ。
今回はお茶野郎が多忙なため、
若きパンクロッカー“しまうちトモヤング”
相棒に迎えてルースターズやニューエストモデルなどの
やかましいロック弾き語りを4曲ほど。
う~ん、せっかくのアダルトな雰囲気も台無しですな~。

ウチの夫婦は音楽に関してはデコボコであります。

演奏が終わってからは楽しいおしゃべりタイム。
来て頂いたお客さんたちと
12時の閉店まで笑いっぱなしでした。

24.jpg
ライブが終わってそのまま寝ないで車で出動。
お茶野郎を拾って長野へ出発、
“ホンダなかよし倶楽部”の集まりへ遅れて参加です。
毎年楽しみなこの集まり、遅刻してでも参加の価値ありです。
今年も例年のごとく居心地の良い楽しい空間でございました。
日曜日の夜は宴会場に最後の2人になるまでまで残って
ひじょ~に内容のあるお話しを聞かせて頂きました。
こんな貴重なディスカッションができるのも
この会のリラックス雰囲気がもたらすマジックしれませんね。
やっぱり来て良かった~。

というわけで、この3日間で寝たのは3時間くらい。
こういう時って全然眠くならないんだよね~。
さすがに家に戻ってからはスイッチが切れちゃったみたいで
泥のようにベッドと一体化しちゃったけど。

そして今日は気分も新たに工場へ。
やはり気分転換は大切ということで、
また気合いを入れ直すことができましたよ。
みなさんどうもでした。
ありがと、ありがと、そしてありがと~う!
いくつになっても寂しい8月末

『オイラのデスクを占拠する息子』

ここ何日かですっかり涼しくなっちゃって・・・
カレンダーを見ると8月ももうすぐ終わり。
いい歳ぶらさげたオッサンになっても
夏休みが終わろうとする時期がやってくると
何とも言えない寂しい気持ちになってきますね。
オリンピックも終わっちゃうし・・・

昨晩の話。普段は母親と同じ部屋で寝ている息子が
「今日は自由研究をやるので朝までお邪魔するよ」
と、オイラの部屋にやってきました。
そう、この時期の風物詩、宿題の追い込みです。
自由研究で睡眠について調べるとのことで、
寝込んだ母親のまぶたを10分おきに観察するのだそうです。

観察が始まったのが深夜1時くらい。
「おまえ、どうせヒマなんだから他の宿題を
片付けながら観察すれば?」ということで、
算数のプリント集の残りを始めました。
このプリント集は親が○付けをしなければなりません。
オイラが○付けをしている間に本人は読書感想文にとりかかり、
採点の結果、間違っているところの直しを行い、
解らないところを教えつつ10分おきの観察がつづく・・

めずらしく2人ともかなりの集中力を発揮したおかげで、
宿題のほとんどを片付け、気がつくとすでに夜明けでした。
睡眠の観察は朝8時までの予定でしたが、
母親が6時頃、目を覚ましてしまいました。
いくらなんでも、寝ているところを10分おきに
まぶたをペンライトで照らされたら、そりゃ起きちゃうよね。

すっかりつきあわされたオイラも限界、
この時点で寝てしまいました。
おかげで今日はちょっと遅く工場へ出勤。

はぁ~っ・・息子の宿題が一段落して
なぜかオイラがホッとしてしまいました。
しかし、8月末のなんとも表現のしようがない
寂しい気持ちっていうのは一生続くような気がします。
息子も今年で小学生最後の夏休みなので、
残り約1週間、思いっきり遊んどいて欲しいですね。

「いいな~、小学生」
スバラシイぞうりを入手!

『今回は写真がど~んと大きめです』

すごくいい感じのぞうりを入手しました。
近所の商店街にある『共同作業所かたくり」の
オリジナル手作りぞうりです。
ここは障害のある方々が
「働くことを通して地域社会に参加する」
というNPO法人の作業所で、
リサイクルショップも併設されています。

最初はかみさんが買ってきて、
「すごくいいね、どこで買ってきたの?」
と聞きつけて早速息子の分と2足注文しておいたのです。
注文してから今日受け取るまで3ヶ月程待ったかな?
いや~、待ったかいがありました。
手作りならではの暖かい感じがしますね。
底の部分も布製なので室内ばき専用です。
これはとっても具合のよろしいはき心地ですぞ。
一緒にパッケージされている札も手作り、
この素朴な感じがたまんないですね~。
これでオネダン、なんと700円です。

ここのリサイクルショップで買い物をすると
手作りのしおりをくれたりするんですが、
以前もらったしおりも素朴で良い雰囲気なので
気に入って今でも大事に使用しています。
また、手作り商品はぞうりだけではなく、陶芸品、
皮工芸品、手編みの帽子なんかもあるようですよ。


『以前もらったしおりは使っているのでくたびれ気味』
088213.jpg

いや~、いいもん作ってもらいました。
最近買ったものの中では一番のお気に入りです。
088212.jpg
Back | Home | Next
(C)2007 “煎った珈琲豆の粉砕粉の抽出汁野郎”曰く、ホンダ360cc車専門工場『ネオライフ』, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。